年収500万円しか稼げないコンサルタント 年収5000万円稼ぐコンサルタント

年収500万円しか稼げないコンサルタント 年収5000万円稼ぐコンサルタント

副業時代の人生に差をつける、一流コンサルのなりかた・稼ぎかた

20世紀の「戦後ニッポン」では、入学・就職、女性なら結婚退職、といった人生前半のライフイベントによって経済的格差が開いていきました。しかし現在進行中の「ライフキャリア100年時代」では、「人生後半の稼ぐ能力」による格差が拡大するでしょう。健康寿命が延び、年金を頼れず、企業では4−50代からの昇給が抑えられ、副業を解禁・促進する流れも生まれてきたためです。

コンサルタントという仕事は、人生中盤で獲得したビジネススキルで稼ぐことができ、しかも副業として企業勤務との両立もしやすく、新時代の理想的なキャリア目標といえるでしょう。 ただし、独立しても多くは数百万円レベルの収入維持に苦労するのが実態です。それではわざわざ安定した地位を捨てる価値がありません。一方で、年数千万円を稼ぎ続けるコンサルタントも多数います。

この差は何なのか? 成功者は何をしているのか? 本セミナーの講師は、リクルート社の求人雑誌の営業からキャリアをスタートさせ、コンサルタントに転身し、独立して成功する小倉広氏。コンサルタント業の傍らに書く著書が合計100万部を超えているという事実がその実力を証明します。 小倉氏はなぜコンサルタントになれたのか、なぜ高額を稼ぎ続けられるか、実際の体験から導かれたノウハウの数々をお話いただきます。

–本イベントは終了いたしました–