85歳の身体パフォーマンス論 by 世界記録アイアンマン稲田弘 × コーチ山本淳一

85歳の身体パフォーマンス論 by 世界記録アイアンマン稲田弘 × コーチ山本淳一

高い目標を掲げ、チャレンジし、実現する。

年齢を理由にあきらめるのではなく、むしろ使いこなす。そんな人生に憧れる方へ。

ウェルビーイング・ラボが12月にお招きするのは、85歳*のアイアンマン世界王者、稲田弘さん。(*大会当日)
大手メディアでも紹介されることが多い、人生100年時代のモデルです。

本セミナーでは、80代で成長を続ける「アスリート」としての面に本格的にフォーカスするために、担当コーチ・元日本No1.プロトライアスリートの山本淳一さんをお迎えしました。その動作の秘密、トレーニング方法など、ガチ語りしていただきます。

あらゆるスポーツに関心ある方へ、そして人生後半の幸福をめざす方へ。人生100年時代の最新形ライフスタイルに触れてください。

スピーカー

稲田弘
計226kmのアイアンマン世界選手権を完走・優勝した世界最高齢アイアンマン
60歳を過ぎてからトライアスロンを始め、79歳目前の2011年に総距離226kmのアイアンマン世界選手権に初出場。以来毎年予選を通過して世界選手権に連続出場し、年代別(エイジ)世界王者のタイトルを何度も手にしました。8回目となる今年10月には85歳(レース当日)での完走というギネス公認世界記録を樹立しました。


山本淳一
元日本ランキング1位のプロトライアスリート。現在、アスロニア取締役副社長。Athlete Works主催、プロ・コーチ
稲田さんに対しては日常のトレーニングへの指導のほか、海外レースにも帯同するなどサポートを継続している。

–本イベントは終了いたしました–