トライアスロン部長、資産形成を熱く語る少人数セミナー − 金融庁レポート老後2000万円を解説

トライアスロン部長、資産形成を熱く語る少人数セミナー − 金融庁レポート老後2000万円を解説

 人生のロングディスタンスを完走するために、スイム、バイク、ランに加え、シサンケイセイが長い競技人生を支える必須種目であると私は信じている。

 シサンケイセイのタイムはみな平等に割り当てられているにもかかわらず戦略次第で大きな差を生み出すのだ。これまでの日本人のチョチク戦略とは一線を画するこの”資産形成”戦略に価値があると私は強い信念を持っている。

 正しい戦略の上で、健康寿命100歳時代を満喫し、健康だけではなく余裕をもって次のライフステージへ移行した数多くのパートナーを見届けてきたからこそ断言できる。60代、70代、80代・・・いつまでも国内ロングディスタンスや、世界のアイアンマンを転戦できる挑戦を楽しむ人生を、実現するために、お金と生活戦略が必須である。

 MAKESコナチャレでおなじみ、メイクス取締役の山口が、今話題の老後2000万円で世間を騒がせた金融庁レポートや経産省の試算や政府財政資料などの事実を元にわかりやすく、徹底解説します!特別少人数制にて熱く課題解決を提示いたします

 山口と一緒に長期的にトライアスリートとして65歳を過ぎても挑戦していきたい方、これからトライアスロンに挑戦したい方、シサンケイセイ戦略を身につけたい方も、ご参加いただき、人生のロングディスタンスを一緒に完走しましょう!

 

 

■内容

  • 金融庁レポートの老後2000万円のモデルケースは月〇〇万円
  • 65歳以降もトライアスリートとしてあなたに必要な費用
  • 日本の財政政策から読み解く私たちがとるべき戦略
  • なぜ資産形成の中でも不動産投資という戦略なのか
  • 人生100年時代のロングディスタンスを完走するために

 

■日時

  • 7月19日(金)19:30〜21:00  3名
  • 7月27日(土)15:00〜17:00  3名
  • 8月1日(木)19:30〜21:00  3名

■会場 メイクス本社(東京・渋谷)

■参加費 無料

■募集定員 それぞれ3名まで(申し込み多数の場合は抽選。)

■参加者特典

  • KONAチャレボールペン
  • KONAチャレボトル
  • KONAクリアファイル

■講師プロフィール

 新卒から不動産投資業界に入りこの業界一筋14年。

 リーマンショック激動の時代を生き抜いたからこその説得力と課題解決に導く能力はお客様から高く評価され、社員からの人望も厚い不動産投資コンサルタント。 紹介での同席依頼や社員から商談への同行依頼も多く、現在は株式会社メイクスの取締役として、それらの営業経験を活かして会社の舵取りをおこなっている。

 お客様との関わりでは納得感と買いたいから買う、紹介したいから紹介するという能動的な姿勢を最も大切にしている。

 プライベートでは一時期体重が100kgを超えたが、バスケット選手時代のノウハウを活かした食事と運動により1年間で40kgの減量に成功。2018年メイクスのKONAチャレ担当になったのを期にスイム・バイク・ランのトレーニングを始め、木更津トライアスロンでレースデビュー。宮古島トライアスロンやアイアンマン台湾を完走。